Monday, 9 December 2019

antarctic overwintering reduce brain volume

南極越冬恐るべし、、

Scientists’ brains shrank a bit after an extended stay in Antarctica

オリジナルの研究はこちら
Brain Changes in Response to Long Antarctic Expeditions

単調な生活のために脳の海馬体が萎縮しちゃうって話


南極なんかいったらアホになるでっ!って言われても本気にしないよね普通






ドームふじの特に極夜の時期の生活は確かに単調ではあった。後で野帳を見返したら、6月前後はデータの数値がメモってあるだけで他にほとんど記述がなくて、「あぁ、精神的にヤバかったんだなぁ」としみじみ思ったよ。
この時やっていた鬱エロゲのせいではない、たぶん

でも、cozyは「鬱一歩手前だったのは太陽が無かったから」と思ってたんだけど、単調な生活のせいだったのかもしれない。一方で、太陽を見られない、ってことはこの海馬体の縮小にどれくらい影響するんだろうか?


No comments:

Post a comment