Thursday, 31 December 2020

planned and completed activities in 2020

Website of Lab. /www.cryoscience.net/

研究室見学は随時受け付けています。遠慮無く連絡ください。

ただいま観測中


今後の予定
8 モンゴル氷河観測@Mongolia
9-11 ヒマラヤ氷河観測@Nepal

Wednesday, 27 May 2020

movies in the sky

スイス往復時の機内映画メモ

しばらく映画すら見る機会がなさそうで、やっぱり見られる時にガッツリ見ておかないとね。
自粛中の我が家はアマプラでアニメとM1三昧、親が見たい映画はなかなか見られない。。
っちゅうか、「They Shall Not Grow Old」とかさすがに見せられない。

Gemini Man
https://www.imdb.com/title/tt1025100/

クローンでどんどん若返り&強くなるウィルスミス。アクションはなかなか見応えあったけど、話はスカスカ

次のターミネーターは3人目のヤツとかでいけるんじゃね?




Tuesday, 26 May 2020

nepal diary part 21: camp 4

10/30 曇り
825st-1150Camp4着

ポーター五人がガスとポーターの食料買い出しのため下山。
頼むよ〜〜




曇っていて薄ら寒い中を黙々と歩く。



Monday, 25 May 2020

kickoff meeting at wsl epilogue

スイスとの二国間共同研究のキックオフ会合、終わったあと、イタリアはミラノへ移動して、Alpine Glaciology Meetingという、毎年ヨーロッパの氷河関係機関が持ち回りでホストをしている小さなワークショップに参加する予定でしたが、、、

ちなみに、昨年はyotaがインスブルックの会合に参加して国際学会デビューを果たした



Friday, 22 May 2020

kickoff meeting at wsl

スイスとの二国間交流事業に採択された、ヒマラヤ高標高での降水メカニズムに関するプロジェクトのキックオフ会合

本会議前のウォーミングアップも順調に終了しいよいよ本会合

2/24

Pascalから詳細な乗り継ぎ案内が送られてきていたので、まったく迷わずにバスでWSLへ向かう。


WSLは日本で言えば森林総研みたいなとこ?


Thursday, 21 May 2020

kickoff meeting at wsl prologue

昨年度より、スイスとの二国間交流事業に採択され、ヒマラヤ高標高での降水メカニズムに関するプロジェクトが始まっています。

2/21~28にかけて、そのKickoff会合を相方であるスイス・チューリッヒのWSLにて開催しました。

日本からはcozyに加え、NHM-SMAPでブイブイ言わしているMRIのmaさんと4月からこのプロジェクトの研究員としてウチにやってくるorieさんが参加。

cozyはキックオフ会合の後、イタリア・ミラノで開催されるAlpine Glaciological Meetingにもエントリしてのヨーロッパ一週間の予定だったわけですが、、



Wednesday, 20 May 2020

nepal diary part 20: aws set up

10/29 晴れのち曇り
755St-940AWS1205-1245-1305C2からジュースもって来てくれたので休憩-1340Camp3着

UpperAWSを設置。yotaとシェルパ二人、ポーター4人。

Camp4へ向かいつつ、途中から右岸の氷河前の露岩帯へ向かう。氷河から右岸へ下りるポイントが無く、氷河上をいったりきたり。



ようやく見つけたザレ場を下りて氷河脇へ