Monday, 9 September 2019

free soloing elcap

どうしても映画館で見たくて、ネパール前にいってきました。
どうせならIMAXでやってくれないかなぁ〜〜

Free Solo
https://www.nationalgeographic.com/films/free-solo/

しびれましたね〜





ルートの最初の核心で、最初のトライで断念した箇所でもある「Freeblast Slab」、cozyもかれこれ20年くらい前にロングフォールして擦り傷だらけになったことがあります。

結構ランナウトするとこなんだよね〜〜
ロープ無しならランナウトとか関係ないよねって、いやいやいやいや、、、


・・・
まだ余韻に浸ってるところだけど、自分の心のメモがわりに、、


途中で出てくるジョン・バーカー、ダン・オスマン、ディーン・ポッター、ウーリ・シュテックらがとても懐かしいというか、なんというか、、
YouTubeでも見られるベースソロのシーンは知らない人がみたらあのまま死んじゃったんじゃないかと誤解しないかな〜

ピーター・クロフトがとても渋く、敗退してきたアレックスとの短いやりとりがすごくイイ
まだ登ってて、撮影されたのはたまたま会っただけって感じなのがさらに良い

撮影チームの葛藤も良かったけど、「撮影されるのが嫌なら遠慮なく言ってくれ」という話に対するアレックスの返しがかみ合ってないのが面白かった

エンデューロコーナー後のトラバースはメドーからの撮影スタッフが目を背けたくなるような核心じゃないので、ちょっとヤラセと言うか編集で順番を入れ替えてると思うのでシラけた

日本語字幕、さすがユージ先輩の監修だけあって、B級山岳映画にありがちな「ん?」ってところがなかった

ジミー・チェンをしても、メドーからの首が痛くなるようなエルキャプの威容は表現し切れてなかったなぁ〜
あれだけはこの目で見ないと伝わんないよね

それにしても、日本版ポスターのすさまじいB級映画臭にはガッカリだよね


No comments:

Post a comment