Monday, 18 May 2020

nepal diary part 18: go up

10/27 晴れ
810st-950-1020BM-途中のテラス-1135Camp3着

ようやく天気が好転。いいタイミングでトランバウ氷河に上がれそうでなにより



壁のとりつき。ここまでの間に大きな雪崩があるとヤバイんよね。いつもヒヤヒヤ







なんか絵としてはすごそうだけど、ワイヤーがしっかり張ってあって意外と簡単


中間にある岩棚、テラス。ここにGPS用の基点(ベンチマーク:BM)があり、毎回観測して年ごとのデータの位置合わせに使っている。

ちなみに、下山時にはここに「避難小屋」を建てる作業が始まっていて、作業していたイタリア人のにーさんに確認したところ、ベンチマークの上に建ててしまう模様。ガーン!

まぁ、こちらのBMも勝手に設置したものなので、文句を言える筋合いでは無い。しょうが無いから次回は別の岩に設置しなければ。。

写真中央に左下から右上に向かうガリー(岩の溝)沿いに上がっていく。ここも、登りだしてすぐのところにある大きなチョックストーン(挟まった岩)のところが登りにくかったのだけど、今回の下山時にはワイヤーが固定されていた。



ガリーを上がりきったあたりから後続を見下ろす。

特に何事も無くCamp3を設置。

No comments:

Post a comment