Friday, 14 April 2017

crying over melted ice

「覆水盆に返らず」をどう解釈するか、っていうこのサイトの解説。面白いです。


しかし、ホンマに泣きたくなるような事件がカナダで発生したようで

Unique Canadian ice core collection suffers catastrophic meltdown in Science







+40℃って、なんという嫌がらせ。

かつてキルギスで掘削したアイスコアが、引き継ぎミスで-20℃のはずが+20℃で空輸されていた、ということがあり、その時の悪夢がよみがえります。
幸い、保冷用のドライアイスが効いたのか、我々のアイスコアは無事だった


フランスの知人によれば、今は亡きFritzを始めとして、カナダのアイスコア研究は世界をリードしていましたが、ここ十数年ほどは予算削減でケアする人がほとんどいない状況だったようです。

教訓

掘ったコアはさっさと分析、解析して結果を出す!

当面使わないコアは南極に保存する?


No comments:

Post a comment