Saturday, 19 May 2018

triggering sensationalism

この手の研究は気をつけないと「眉唾」的になってしまいますよね。

Migrating pattern of deformation prior to the Tohoku-Oki earthquake revealed by GRACE data in nature geoscience

こちらの紹介記事がわかりやすい。
出版までも大変だったみたい。

これまでにも、






大潮のタイミングで大地震が起こりやすい

とか

上空の電離層の電子が増加した

とか

そういう研究が出る度に、喧々諤々の議論が引きおこされてきました。

研究自体も査読プロセスも真面目に行われたものですし、賛否両論の議論自体は健全だと思うのですが、この手の話題が「危うい」のは、便乗して「地震予測」を主張し始める

トンデモインチキ研究者モドキ

がワラワラと現れるってことですよね。

マスコミもそういうの大好きだし

No comments:

Post a comment