Saturday, 11 March 2017

movies on the sky

パリ出張中なのですが、往路で見た映画の覚書

suicide squad
http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html
日本語タイトルで濁点見落としてて、「自殺スクワット」ってなんやねん?って思ってた。老眼かしら?squad = 部隊って意味なのね。

最初からB級と割り切って、それを極めたって感じで一貫してハチャメチャ。スーパーマンとバットマンがクソ真面目に悩んでるのに、この人たちときたらもう、、、

普段、メタデータとかの用語を使う身としては「メタってそういう意味なん?!スーパーと何が違うの?」とつっこまずにはいられない人たちが出てきます。

Doctor Strange
http://marvel.disney.co.jp/movie/dr-strange.html
修行の舞台がまさかのカトマンズ!空気悪くてあんなに山見えないし、体壊すって(笑
真っ先に「レインボーマン」が思い浮かんでしまったcozyはS40年代生まれ(古っ!
尺の問題もあるんでしょうけど、強くなるのが早すぎだよね。
そして技を習得できてない主人公をさっさと倒せない悪役のダメっぷりが残念

秒速5センチメートル
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%92%E9%80%9F5%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB
こんな機会でなければ絶対見ないと思い見ましたが、せっかく一、二話でキュンキュンしたのに、三話目のうじうじっぷりのおかげでとても後味の悪いお話になってました。
雪の日に中学生の子供が家に戻らなかったら大騒ぎになると思うのだけど、、、
雪の日の埼京線はあんなに空いてない
とちぎサゲたねがしまアゲのギャップがすごい、とちぎでカツアゲでもされたのだろうか?
宇宙飛行士なんか出てこないのになぜコスモナウト?
三話目に関係のよく分からない人が出てきて混乱する

No comments:

Post a comment