Tuesday, 14 June 2016

impact factor of video on youtube

皆さん大好きなYouTubeに関する統計を見つけました。

みるよりも多くの動画がスゴイ勢いでアップロードされてるってのは聞いたことがありますが、他にも面白い話があって、それがこちらの図。










論文と同じですね。論文の方がもっとべき乗則にのってるかもです。

雑誌のImpact Factorってありますが、あれもこういう、

ものすごく引用されるわずかな論文



全く引用されないすごくたくさんの論文

の平均なわけです。

以前少し調べてみたことがあるのですが、雑誌のIFと同じ頻度で引用されている論文は、その雑誌の中のTop 5-10%以内の被引用頻度、みたいな感じでした。すっごく貢献しているわけです。

さぁ、気になってきたでしょ~


でもですね、いろんな事象がべき乗則にのっているのがホントなら、

スゴイ論文やイノベーション、ってのは、
すっごく無駄な研究がたくさんあってこそ、

という見方もできるわけです。なので、狙い澄ましたようにイノベーションにつながるような研究資金投入なんてのは、ありえない。
更に言えば、国立競技場の予算見積もりすらちゃんとできない文△省の役人なんかに判断できるわけがない


No comments:

Post a comment