Tuesday, 6 December 2016

generation gap

さて、今回トランバウに行った日本人メンバーを紹介しましょう。

●チーム一若い「やばいオトコ」SKくん 




●オレより年でヒマラヤに行く人はいないだろう~と思っていた(けど、結構いた)
            「UAVキャッチャー」TNさん




●でもって年齢的に上記2人のほとんど真ん中に位置するわたくしshakai。



はやりの映画や歌の話なんかね、お互いま~ったく通じません。

TNさん「加藤登紀子の百万本のバラがさあ・・・・」「・・・」(あ、これはshakaiは分かっちゃうんですけど)

共通の話題といえば
今朝測ったSpO2の値(血中酸素飽和度ね。朝起きがけに測ることになってます)(←パルスオキシメーターというので測ります)
昨夜のトイレの回数
しかないんですね~

これでよく会話が成立してましたよね。

でも、UAVを飛ばしたときのnavigator & catcherのコンビは日頃の共通の話題の無さを感じさせないくらい抜群でした。
こんな感じで↓









TNさんがキャッチする前は着陸の度に羽が壊れていましたが、おかげで羽が壊れることもなくなりました。バンザイ!

No comments:

Post a comment