Thursday, 24 November 2016

correlation and causation

週末は風邪にやられてました。

全くの分野違いですが、こんな論文が目にとまりました。

Pathogen prevalence is associated with cultural changes in gender equality in Nature Human Behaviour

もうね、Natureも節操がないというかどんだけ雑誌を創刊したら気が済むんでしょうか?

それはともかく、感染症が減ると男女平等が進む、というこの話、真っ先に思い浮かべたのが、、、










海賊温暖化原因論
それにしてもスゲー相関だな


いえね、決して上記の論文をディスってるわけではありません。ちゃんと英国、米国それぞれについて検討して、タイムラグを見いだして、因果関係があることまで詰めているようです。


最近ゼミでも査読論文でも、「相関関係と因果関係は別物」ってことをちゃんと理解していないケースを目にします。基本中の基本なのと、この因果関係をどう説得的に示すか、が研究のキモなので、まさに肝に銘じて欲しいですね。
試験には出ないけど


そういや、ずいぶん前に話題になったことですが、ソマリアの海賊は、気候研究に影響を与えているのは事実のようです。最近はどうなんでしょうかね?

No comments:

Post a comment