Wednesday, 7 September 2016

preparation in bishkek

今回、ビシュケクから向かう先はレーニン峰



ちなみにこちらは2006年訪問時のレーニン像
いつかプレゼンで使ってやろう!と思いつつHDDの肥やしになっとる


準備

といっても、Aさんが先にビシュケク入りしてあれこれ手配をしておいてくれたおかげで、我々はほとんどすること無し。












到着した日(7/22)の午後に、

・移動した先のレーニン峰ベースキャンプですぐに必要なモノと、後からトラックできてもOKなものの仕分け



・腹黒先生とC大学生チームは発電機の購入に同行

をして、

翌23日は

・SIMカードの入手
・ビシュケク観光

をするくらいでした。
あっ、論文の査読を送ったりもした!エライ!おれ!


SIMカードはガイドの勧めるがままに、O!社のデータ通信一ヶ月無制限プランを購入、日本円で約2千5百円くらい。これを春にネパールで購入したSAMSUNGスマホに装着。無事認識されました。

早速話題のPxxemon Goをインストールしましたが、キルギスにはそれらしいXokexonはいないようで、初回にアバターを設定してそれっきり。

ビシュケク観光で2010年の動乱のモニュメントを見学したりしましたが、腹黒先生は博物館脇の石人コーナーが閉鎖されていてガッカリ。


で、いよいよ24日早朝に、まずはオシュ(Osh)へ向けて飛行機で移動するのでした。

No comments:

Post a comment