Tuesday, 19 July 2016

dr. locust

先々週末、多磨方面でとある委員会のお仕事をしてきました。

海外学術調査フォーラム at 東京外大

昨年のオボ話は、ネットパトローラーならほとんど知ってる話について配布資料をひたすら読み上げるだけのプレゼンが死ぬほど退屈な中、u-stream配信されているのも気にせずにかなり断定的なことをいうのでその後の炎上が唯一の楽しみだったんですが、やっぱり旬を過ぎていて炎上しなかった残念なものでしたが、

今年はうってかわってエキサイティングな内容でした。








中国と日本の鵜飼いをひたすら観察している民博の方も素晴らしかったのですが、


セカンドバッターのバッタ博士

最初、たどたどしく話し始めて「大丈夫?」と心配したのは全くの杞憂でした。

つかみ、ネタの仕込み、オチ

全てが完璧なご発表。恐れ入りました。何より恐れ入ったのがその情熱!

連載記事にリンク貼っておきますが、必読です。面白すぎる!

バッタ博士の「今週のひと工夫」 in プレジデント2013年

やらかし系研究者のバッタ博士、今後ウォッチしていきたいと思います。

No comments:

Post a comment