Monday, 25 July 2016

climbing dams

ず~っと前、ブータンに行っていた頃に、とある有名誌に投稿された論文を査読したのですが、ようやく世に出ました。

Uncertainty in the Himalayan energy–water nexus: estimating regional exposure to glacial lake outburst floods in ERL


figure from ERL

現在運転中のダムに比べて、これから建設予定のダムは、ぐっと氷河湖決壊洪水のリスクが高いところに近づいている。という話。

あまりに前のことなので、どんな査読をしたかあんまり覚えてませんが、、、





結構褒めつつ、でも、あれとかこれとか解析した方がいいんじゃね?みたいな査読をかえしたような気がします。

その後の紆余曲折には関係していませんが、まぁERLなら妥当な雑誌ではないでしょうか?ざっと見る限り、基本的なところは変わってないような気がします。



これの出版に先立ち、旧知のサイエンスライターからインタビューされていたのですが、その記事がScientific Americanに掲載されました。


Glacial Lakes Threaten Himalayan Dams in Scientific American




No comments:

Post a comment