Thursday, 19 November 2015

camera on uav

ランタン調査では特別に改造してもらったマルチコプターにソニーのα7を搭載して撮影をしました。


いやもう、種類がありすぎてわけわからん。
かつてのセーラームーンシリーズみたいだな。
ウチの予算で購入したのはRもSもIIもついてないやつね。

フルCMOSのセンサーを搭載しているミラーレス一眼カメラのなかでも軽量(35mmレンズ付きで600g)であること、がその主な理由です。
とかえらそうに書きましたが、首都大のIさんに指定されるままに購入しただけです。


観測も終了し、借用していたマルチコプターも返却したため、特にカメラが必要なわけではないのですが、新発売のカメラが「フルCMOSセンサー搭載のコンパクトカメラ」ということで目にとまったのがこちら。

DSC-RX1RM2

UAVで使うときはちょうど35mm単焦点だったし、α7に比べれば軽いし(507g)、ちょうどいいんじゃね?と思った次第。



が、お値段がただ者ではありませんでした。なんと、「428,880 円+税」!!ワンランク下のタイプでも23万越え、、

すみませんが、当面ご縁はなさそうです。。

No comments:

Post a comment