Friday, 10 August 2018

jurassic mission

日中の暑さをやり過ごすべく、109シネマズでハシゴしてきました。

Jurassic World: Fallen Kingdom


もはやTレックス程度では誰も驚かない時代になりましたが、パキケファロサウルスはなかなか良い役回りでした。

ツイッターとかでは、多数の火山屋さんが「走って逃げられる火砕流なんかあるかよっ!」「その粘性のマグマでなんでそのタイプの噴火なわけ~?」とイラついておられました (笑

いや~それにしても最後、

あんだけ怖い目に遭ったのにそのボタン押しちゃうんか~






んでもって、テンションアゲアゲのまま

Mission Impossible: Fall Out


しかもIMAXで

ネット情報によれば「アクションシーンを撮ってからそれに合うストーリーを考えた」という、ホンマかな?な噂が流れてますが、まぁそうかもしれない。

しかし、この映画のハイライトは

最後の緊迫の舞台が

シアチェン氷河

だったこと。この氷河名と「貴重な水源が汚染される!」という説明を聞いてテンションが挙がったのは日本でも10名くらい、全世界でも千人もいないんじゃないだろうか?

だが、ヘリコプターから見える氷河は明らかに温暖氷河。山並みからしてNZ?

放射線があちこちからだだ漏れの医療キャンプって大丈夫なん?(んなわけない

最後のクライミングシーンで手袋嵌めたままでしたが、それで登れるならたいしたグレードでないな

ジャッキーチェン化が止まりませんが、死なずに次回作も暴れて欲しいです。

No comments:

Post a comment