Friday, 20 January 2017

stuck in airport

「新千歳空港で暴れた中国人乗客」騒動の真相 on yahoo


なかなかの良記事。


cozyもね、ずいぶん前に呼ばれていった広州での会議の後、似たようなことを経験しました。

なので、暴れたくなる気持ちはよくわかる。









全部先方持ちだったので、航空会社を選べず、eチケットがメール添付で送られてきました。確か中国東方航空だったかな。

会合自体はまぁまぁ有意義でした。

で、会合が終わって空港で搭乗手続きを済ませ、待つこと、、、

覚えてないけど、何も起こらず。

とにかく、状況の説明が全くなく、なんか搭乗口とも違う、隔離されたスペースでひたすら待たされました。飲み物や弁当を入手できるところからも隔離されていたのでヘロヘロ。


この時は天候が理由ではなくて、最終的にホテルが提供されたのだけど、ホテルでは、


「二人一部屋ね。一人部屋欲しい人は追加料金。航空会社の人はいないからクレーム言われてもわからないね。」


ときた。

翌日も延々待たされて、上の記事にあるように係員に詰め寄る人もあらわれる。再延期はなかったけど、結局中部空港にランディングしたのは、


ちょうど最終電車が出た時刻


でした。

でもね、帰れない人向けのホテルはちゃんと用意されていて、その案内のすみやかなこと!


なんだやればできるじゃん!


それ以来、中国系の航空会社はどうしても避けちゃうよね。やっぱり。


でも、あぁいう場で生まれる、なんかよくわからない連帯感っておもしろいよね。

No comments:

Post a comment