Monday, 8 February 2016

the rule of vodka

おぉ、生誕182年とはなんと中途半端な記念年だ!



ドミトリさんといえば、周期表よりもウォッカやろぉ~ と思ってwikipediaを読んでったら、、、

ウォッカに関する口承
度量衡局長となったメンデレーエフが、ウォッカの製造技術の標準化に携わり、「ウォッカはアルコールを40%含む」と規定されるきっかけを作ったとする話が伝わっている。実際には、度量衡局でそのような規定を定めた事実はない。また、ウォッカに関する規定は1843年には設けられており、当時9歳のメンデレーエフが関わる余地はなかった。
そうでしたか、ただのロシア伝説でしたか、、、ざんねん!

No comments:

Post a comment