Saturday, 29 September 2018

antarctic research on radio

10月5日(金)より、NHK カルチャーラジオ「科学と人間」で

「南極研究の今 ~南極観測60年によせて~ 全13回」

ってのが放送されるそうです。
最初と最後以外は若手の講師陣でどんな話をするのか楽しみ。





【放送スケジュール】
10/5 極域科学について  講師:中村卓司
10/12 南極の生物多様性と保全の話  講師:辻本 恵
10/19 南極のクマムシが熱い!?  講師:辻本 恵
10/16 南極の氷がなくなると、ペンギンはどうなるの?①  講師:渡辺佑基
11/2 南極の氷がなくなると、ペンギンはどうなるの?②  講師:渡辺佑基
11/9 南極の氷を掘るー最古の氷をめざしてー①  講師:中澤文男
11/16 南極の氷を掘るー最古の氷をめざしてー②  講師:中澤文男
11/23 地球温暖化で南極の氷は融けるのか?極限フィールドワークから探る南極氷床の安定性①  講師:菅沼悠介
11/30 地球温暖化で南極の氷は融けるのか?極限フィールドワークから探る南極氷床の安定性②  講師:菅沼悠介
12/7 南極大気観測・研究の最前線①  講師:冨川喜弘
12/14 南極大気観測・研究の最前線②  講師:冨川喜弘
12/21 南極観測60年について①  講師:白石和行
12/28  南極観測60年について②  講師:白石和行

放送日以降もネットでしばらく聞けるらしい

No comments:

Post a comment