Monday, 26 August 2019

reviewers evolve

な論文が視界に入った。
※褒めてます

An evolutionary explanation of assassins and zealots in peer review in Scientometrics






論文の査読者には

ろくに批判をしない「信者」:zealots (who uncritically favor a manuscript)
リジェクトを連発する「殺し屋」:assassins (who advise rejection much more frequently than the norm)
パンピー:mainstream referees

がいて、こういう分布は進化論的に説明可能ってお話。ホンマかいな?
生態学的な視点からも説明可能だったりして?

editorとかやった経験からすると、zealotsは信者的に原稿を支持してるというよりは、「よくわかんねぇ〜けど、まぁいいんじゃね?」という、研究に不誠実な態度の表れだと思いますけどね。

No comments:

Post a comment