Friday, 30 August 2019

mongolian diary part 2

6/18 晴れ

ウルギーの気象局に挨拶に行き、これからしばらくの天気予報などを仕入れる。上にいる間に一荒れきそうとのこと。う〜む。

1635ホテル出発、途中で買い物とタイヤの空気入れて川原で飛行機が飛来するまで待機。


要は、ホテルを追い出された、、ということか、、






いきなりビールとウォトカとか飲み出したけど、運転大丈夫?



車は一部のマニアにはたまらなさそうな旧共産圏的なヤツ。後ろの座席は窓が開かないのでちょっと暑い。

1830に空港へ移動、1855飛行機着陸、1925ちゃんと届いた荷物をゲットして出発!



空港からいきなりあぜ道を走り出す。要所要所で分かれ道があるのだけど、標識などは当然のように無く、どうして今こっちの道を選んだのか、さっぱりわからない。さすが騎馬民族。



2150に今日の宿に到着。運チャンの親戚とのこと。肉肉しい夕食を手づかみで食べて2350就寝。

予定では今日氷河BCに到着だったけど、まぁ半日遅れというところか。あれだけフライトが遅延してバゲッジロストまであったわりには順調です。

No comments:

Post a comment