Tuesday, 13 October 2015

fuel crisis

ネパールでは、なが~いなが~い混乱の末、9月に新憲法ができました。

この内容に不満なインド政府がインド・ネパール国境を閉鎖し、物資や燃料が不足しています。

この影響で、行きつけのレストランが閉店していたり、開いていても「モモしかない」(桃じゃなくて、餃子のことね)って言われたり。

チャーターするバスや、発電機用のガソリン、料理用のガスなど、全てが高騰していて調査の予算を圧迫し、毎日エクセルとにらめっこです。
エクセル笑ってくれませんので勝ち目はありませんが


先日マルチコプターのテストフライトのためにカトマンズ大へ向かう道中でも。



こんななが~いなが~い車の列があちこちにできていました。

日本じゃほとんど報道されてないですが、地震で疲弊した小国に対するこの仕打ち、圧力を掛けるのも立派な災害援助&積極的平和主義だと思いますけど?まぁネパールの経済効果がショボイのは否定しませんがね。

No comments:

Post a comment